警報発令時の対応について

■「暴風警報」発令時の臨時措置について
気象庁より「暴風警報」が発令された場合には、以下の対応をいたします。
・ 午前8時以降に、気象庁(大阪管区気象台)から支部の位置する市町村に「暴風警報」が発令されている場合、午前(午後12時までに開始)の講義は休講となります。
・ 午後12時以降に、気象庁(大阪管区気象台)から支部の位置する市町村に「暴風警報」が発令されている場合、午後(午後1時以降に開始)の講義は休講となります。
尚、天候や自然災害による休講については振り替え、返金等の対応はおこないません。

*本措置は以下の支部が対象です。
総本部道場、福田支部、狭山支部、槇塚支部、和泉中央支部、北野田支部、八田荘支部、狭山大野台支部、平野支部、初芝支部
*北花田支部、泉南支部、あゆみ野支部、堺東支部はJEUGIAカルチャーセンターにお問い合わせください。
*西宮支部はe-boxにお問い合わせください。
*青英幼稚園園児空手クラブ、槇塚幼稚園園児空手クラブは各幼稚園の規定に準じます。
その他の支部については各支部の先生にお問い合わせください。
*「暴風警報」以外の警報についての休講規定はございませんが、子どもの安全を優先して頂き無理をしないようお願いします。