槇塚支部

概要

槇塚支部は、泉北ニュータウン槇塚台の槇塚幼稚園で練習をしています。
春や秋の気候の良い時期は広い遊戯室でのびのびと練習し、寒い冬や暑い夏は冷暖房の完備された教室で練習をしています。
練習性は、幼稚園児から小学生、親子で汗を流す親御さんと幅広い年齢の方が練習しています。
黒帯を目指す子どもたちと試合を目指す子どもたちがそれぞれの目的で一緒に練習しています。
これまでに、全日本少年少女空手道選手権大会の形の部で準優勝1名、5位入賞1名や糸東会全国空手道選手権大会の形の部で優勝、組手の部で入賞するなど、一人ひとりの子どもたちが力いっぱいがんばっています。

*槇塚幼稚園以外の園児、卒園生以外の方の入会も歓迎です。
(他の幼稚園に通う子どもや小学生もいます)

方針

ひとりひとり自分にできることを精一杯する

行事

毎年2月頃に槇塚幼稚園のリズム会で日頃練習してきた成果を発表しています。
リズム会では、舞台の上でスポットライトを浴び多くの方の前で演武します。

沿革

2009年4月 開校
2011年8月 森川健汰が第11回全日本少年少女空手道選手権大会で第5位入賞、第51回糸東流全国空手道選手権大会で優勝(槇塚支部初の快挙)
2013年8月 藤志門が第13回全日本少年少女空手道選手権大会で準優勝(槇塚支部初の快挙)、第53回糸東流全国空手道選手権大会で優勝
2013年9月 藤志門が第7回糸東流世界選手権大会で優勝(槇塚支部初の快挙)
2014年8月 藤志門が第14回全日本少年少女空手道選手権大会出場、第54回糸東流全国空手道選手権大会で2連覇達成
2017年8月 藤志門が第17回全日本少年少女空手道選手権大会出場
2018年3月 藤志門が全日本空手道連盟糸東会の強化選手となる(槇塚支部初の快挙)
2019年4月 第48回 糸東流太西会空手道選手権大会にて初の総合優勝となる
2019年8月 橋本幸空、植松蓮が第19回全日本少年少女空手道選手権大会出場、植松蓮は槇塚支部初の組手出場
2020年3月 藤志門がJOCジュニアオリンピックカップ 文部科学大臣旗争奪 彩の国杯第14回全国中学生空手道選抜大会出場(槇塚支部初の快挙)

指導科目

空手道 形、組手
琉球古武道 棒術、釵など

保護者の方々へ

保護者会

なし

練習の見学

室内での見学をして頂けます。
練習中は子どもたちに話しかないなどの節度をもって見学ください。
ご理解頂けない場合は退出頂いています。

案内

練習日時

通常は各曜日全体練習を行なっていますが、新型コロナウィルス感染症対策として2020年6月から当面は、接触時間や自粛による子どもたちの体力低下を考慮し練習時間を50分間に短縮し、密を避けるため同時練習人数制限しグループ分けをしています。
練習の時間、同時練習人数は状況をみながら変更します。

土曜日 9:00~9:50 (Aグループ)
    10:00~10:50 (Bグループ)
    11:00~11:50 (Cグループ)

*体験および新規入会の方はAグループとなります。

☞練習スケジュール

連絡先

090-3860-5109 (藤本輝夫)

体験希望の方へ

体験は随時受け付けています。

■練習日 ☞こちら
■持ち物 運動のできる服装(体操服など)  水筒、タオルなど
■連絡先  電話かメールでご連絡ください。
 TEL 090-3860-5109 (藤本輝夫)
 E-mail fujimoto@taisei-kai.jp
*資料をご用意しますので、必ず事前にご連絡ください。
*申込の際、参加者氏名、学年、性別をお願います。また「槇塚支部 体験希望」とお願いします。

アクセス

大阪府堺市南区槇塚台1-9 槇塚幼稚園
駐車場あり(無料) ※2020年2月より幼稚園立替えのため工事期間中幼稚園への駐車はできません。近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

幼稚園行事などにより幼稚園施設を使用できない場合は、下記にて練習を行なうことがあります。詳しくは練習スケジュールをご覧ください。
大阪府大阪狭山市大野台2-1-5 狭山コミュニティセンター
駐車場あり(無料) ※受付け(会館入って右手)に駐車券を提示して無料処理を行ってください。

近隣の地区:堺市,堺市南区,大坂狭山市,岩室,赤坂台,泉田中,片蔵,釜室,逆瀬川,城山台,高倉台,竹城台,茶山台,土佐屋台,富蔵,豊田,庭代台,畑,鉢ケ峯寺,晴美台,槇塚台,御池台,三原台,宮山台,桃山台,若松台,今熊,大野台,西山台

リンク

槇塚幼稚園